ビジュアルリフレーミング

ビジュアルリフレーミングは、何かに行き詰まっていたり、苦手な誰かがいてその人のせいで笑顔を忘れてしまったような方には最適なヒーリング法です。

ビジュアルリフレーミングを学ぶと、一瞬で笑顔を取り戻し、困難な対人関係が改善します。

すべてはイメージの中で始まります。

笑顔を取り戻すすべてが、自分の心の中から無理なく湧き上がってきます。そしてイメージの中で完結できるので、人に言いたくないこともセラピストに言わずにセラピーを完了出来るのです。

ストレス無く、むしろ気持ち良くセラピーは進みます。

僕はこのビジュアルリフレーミングを、多くの人に広めたいと思っています。

多くの人が笑顔を取り戻すだけではなく、多くの人にこのスキルを身に付けて欲しいのです。

たくさんのビジュアルリフレーミングのセラピストを養成し、「身近に普通にヒーラーがいる世界」「すぐに自分と大事な人が癒される」そんな世界を実現したいのです。

このセミナーで勉強すると自分を癒したり、大事な人の笑顔を取り戻したり出来るだけではなく、「気」の流れを捉えることも出来るようになります。

そして、滞った「気」の流れを正常に戻すことさえ出来るようになります。

「気」を正常に戻すと、とんでもないメリットがあります。それはもう想像以上です。

嫌な事があると、それがきっかけで「気」の流れが滞ると思われがちですが、実はその反対なのです。「気」が乱れているから、嫌な事に耐えられないのです。「気」が整っていれば、嫌な事も気にならず中庸の心持ちを維持できるのです。

さてこの「気」の流れを捉えるのが、神経筋反射テストです。

日本ではオーリングテストとして知られていますが、海外では神経筋反射テストとして知られています。オーリングテストだけではなく様々な方法があり、本セミナーでは必ず自分にあった方法を見つけることが出来ます。

ビジュアルリフレーミングは、ビジュアライゼーション、エネルギーワーク、神経筋反射テストの要素を組み込んで出来上がったスキルです。

ビジュアルリフレーミングのスキルには、スピリチュアルな要素はありませんので、"特別な人"じゃなければ出来ないという類いのものではありません。

誰でも習得できるスキルです。

だからこそ価値あるスキルだと、僕は確信しています。


電話セッション

電話セッション(BASIC)・・・20分 4,500円(税込)/人

内容:笑顔を取り戻すセッション

   対人関係を改善するセッション

   過去の自分を清算するセッション

   痛みを軽減するセッション

   アトピーの痒みを軽減するセッション

セッションお問合せ

セッションのお申込みはヒーラー紹介ページからお願いします。

ビジュアルリフレーミングは、ビジュアライゼーション、心理学、エネルギーワーク、経絡、チャクラ、クリスタルストーン、キネシオロジー、ダウジング、アロマセラピー、ヒプノセラピーなどの要素が含まれます。

ビジュアルリフレーミングでは、7種の基本的な精油を使い調整します。さらに、痛みセット、アレルギーセット、ウーマンセットでより細かく調整を行います。

ビジュアルリフレーミングでは、精油の選び方が特徴的で、他のテクニックにはないユニークなものです。

通常のアロマセラピーでの精油の選び方は、直観に頼ったり、How to的なものが多いようですが、ビジュアルリフレーミングはその選び方もしっかり検査をして選びます。

同じ症状でも日や時間が変わると適切な精油も変わるという可能性もあります。

そのようなことにもしっかり対応します。


対面セッション

対面セッション(ADVANCE)・・・20分 6,000円/人

内容:笑顔を取り戻すセッション

   対人関係を改善するセッション

   過去の自分を清算するセッション

   痛みを軽減するセッション

   アトピーの痒みを軽減するセッション

セッションのお問合せ

セッションのお申し込みはヒーラー紹介ページからお願いします。


感想

〈痛みを軽減するセッション Aさん女性〉

先日

痛みをとるビジュアルリフレーミングをわたかにやってもらいました。

最近、左足の動きが悪くなる時があります。

わたかにお願いしていた日は。左太ももの内側に痛みがあり左の股関節も痛い、左腰も痛いので椅子の上で正座してのビジュアルリフレーミングでした。

先天性の股関節脱臼が両足にあり

今は右足の股関節はくっついてしまい、左足はわずかですが隙間がある状態で両足ともに股関節不全で身体障害者3級です

元々左足の方が力が弱くて、右足であるいていました。

右足の方が悪くなっているのに右足で歩くのですね。脳にインプットされているみたいです。今年になってから左足が動かしにくい事が2度あり

冷えると左足の太ももの内側に痛みがくるのです。

痛み止めは飲んでいません。

わたかに伝えました。

痛みの大きさと色は?と聞かれて…

サロンバス位で黒

だんだんとイメージで小さくなり、最後にはピンクになって消えました。

そしたら

左の股関節の痛かったところが温かくなってきて

痛みが消えてる、

ビジュアルリフレーミングしてもらう前は

左足の動きが悪かったのですが

動きが良くなってる♪

次の日

左足の動きがいいです。

ひきづって歩かなくてもいける♪

ビジュアルリフレーミング

楽しいです。

ビジュアルリフレーミング広げていきたいと思います。

トレーナーになります。



〈セミナー参加の感想 Wさん女性〉

先日は、ビジュアルリフレーミングのセミナーに参加させて頂き、ありがとうございました。

人も自分自身をも癒せるセッションということで、大きな関心をもちました。

ただ、

私にも出来るのかどうか??というところが一抹の不安要素でした。

参加してみて、

4時間のセミナーがあっという間だったなという位に時間が過ぎていました。

渡辺先生の豊かな知識と豊富な経験からの指導がわかりやすくて、楽しく学ぶことが出来たと思います。

実際のセッションでの手順と経絡を覚えるのが、今のところ一番の課題ですが、

何度か繰り返していくうちに、手順や相手の気持ちに寄り添った声かけも出来る様になるといいなと思っています。



〈Tさん男性〉

渡辺 先生

セミナーに参加させて頂き、ありがとうございました。

ビジュアルリフレーミングとはから、実践までお教え頂きとても勉強になりました。

初めての内容で習得できるか、不安でしたが、実際に実践までさせて頂くことで不安はなくなり、わかりやすかったです。

今後とも継続して学んでいきたいと思います。



〈対人関係を改善するセッションの感想 Iさん女性〉

わたかさん

ビジュアルリフレーミング、遠隔で智子さんから受けました。

私の職場には挨拶しない同僚がいるのでせが、次の日普通に挨拶してくれました!なんで?!

その人と近くなった感覚ですね。

今も、その人と車で同伴して薬もってくのですが私に声かけてくれます。

私の仕事に対する在り方も変わりました。

約束したことを確実に。、全力、ほうれんそう必ずする。

そこも働いてます。

ありがとうございます。



〈痛みを軽減するセッションの感想 Kさん女性〉

わたかさん、痛みを軽減するセッションありがとうございました。

今回お願いした痛みは結構長く続いているものでした。

今までに経験した痛みを10として今の痛みは?と聞かれ3と答えました

痛みの色は?グレーと応えて、私の痛みの大きさはは右半身を包み込むように右半分と

大きかった。

それをフレームの中に入れていくよう誘導され

いよいよセッションは幕を切っておとされました

そのグレーの物になった痛みを解放するのに

それが空へとんでいくようなイメージが見えました。

でも、まだスッキリしませんでした。

痛かった。

次に身体の右半身が新しい身体と入れ替わりました。

わたかさんに、あんぱんまんのようにですか?

と聞かれ、

笑いながら深く納得、

感覚としては違和感があり、拒絶反応、まるで臓器移植でもしたかのように

それでもう少し誘導され、

手で右半身をなでられている、徐々に馴染んでいく感覚が伝わってきました。

入れ替わった右半身はようやく落ち着きました。

痛みの3と言う数字は半分になりました。

気が滞っている経絡は今回、膀胱~恐怖やイライラ、吐き出せない無い物があるだったかな?

10年ほど前に頸椎症を発症し、痛みを手放せないのは

レントゲンに写った自分の突起した骨を見て諦めたのか?

メリットがあるからか?

その 諦めた。と言う言葉がスカイプを切った後も耳に残り

私は、自分の頚椎の状態をあきらめ、我慢していたのかも....

頚椎だけじゃなく、自分は何もできないと諦めていた部分があったんだ。

そういう自分を受け入れず、我慢していたのかな、

フレームの中で体験した拒絶反応

それを解放しなければ、治療の効果も薄い

そのとおりですね。

一夜あけ、久々に病院へいきました。

受診する病院も迷ったので、筋肉反射テストで決めて、

その病院で首のレントゲンを撮ってもらうのは初めてだったんですが

先生の診断は、そんなに悪くないですよ、良いですよでした。

厳しく言えば5番目と6番目の間が少し狭いぐらいで

突起している骨もそんなにひどくない

7本の骨が最後まできれいに写っているので首が長く

その分首に負担がかかりやすい

と言って、ホントに悪い人のレントゲンを見せていただきました。

もっと前に別の病院で撮影してもらったレントゲンは

首のカーブも少なく、

今回

私自身、自分の今日の首のレントゲンを見て

カーブもきれいだし

私の頚椎綺麗じゃん☆

でした。

わたかさんの今回のセッションを受け

ただ痛みを軽減するだけではなく、思いこみに気づき

手放せ換わりました。

痛みを我慢する中にあった私自身の吐き出せない

深いものの正体、それも少し見えてきました。

お伝えしたいことはまだまだでてきそうですが、

今晩はここまでで、

ありがとうございました。



〈セミナー受けての感想 Hさん女性〉

ビジュアルリフレーミングのセミナーを受けての感想です。

私がビジュアルリフレーミングのセミナーを受けたいと思ったのは、内容を読んで、起こる出来事に対してなるべくブレずに平常心を保つことが出来るようになるかしら?という気持ちからでした。

今の情報社会で、周りの人と比べては自分に自信が持てないことだらけで、でも無理にでも自分を認めるふりをして頑張っていても物足りなさを感じるばかり。

常に、わからない何かを求め、ココロは揺れまくりの状態でした。

セミナー中、言われた通りにやってみても正直、何が起こっているのかわからない状態でした。

次に交代してやってもらう側になり、過去の悲しい事を思い出してセッションを続けていきました。悲しい出来事といっても、もう過ぎた事だし、他人には笑い話として話すぐらいになっていたのに、何故がポロポロと涙が流れてきました。悲しくないのに涙が流れるという不思議な出来事。

セッションは進み、滞った気が流れたと言われても自分ではわかりません。スッキリ感とかは無く「?」という感じです。

でも、翌日から確かな変化がありました。ココロが冷静というか淡々としているような感じです。

他人とは比べなくなったし、気持ちも穏やかです。何より、自分はこのままで良いんだという、自分を認める事が出来るようになりました。

そのような事があり、ようやくビジュアルリフレーミングの意味がわかりました。

即効性のお悩み相談ではなく、自分自身で自分を癒すという感じでしょうか。改めて人間の能力の素晴らしさを感じます。

ひとりひとり、過去も違う、考え方も悩みもそれぞれ違うのですから、自分で自分を癒すのが一番良い方法だと思います。

私は今はまだ他の人にやるまでには至っていませんが、出来ればいいと思っています。


〈対人関係と過去の自分を清算するセッションの感想 Kさん女性〉

渡辺さん、先日は「ビジュアルリフレーミング」をありがとうございました!

私は

「自分を笑顔にする」

「対人関係をよくする」

「過去の自分を精算する」

の中で、「対人関係をよくする」と「過去の自分を精算する」を選びました。

・・・というのは、今、特定の誰かについて悩んでいるわけではないのですが、対人関係の中でいつもよくハマるパターンがあったので、過去から来ているのかなと思っていたからでした。

渡辺さんから過去の出来事に目を向けるよう誘導していただくと、自然と小学生時代の友人との間のエピソードが口から出てきました。セッションを受ける前に色々考えていたこともあったのですが、それではなくて、つるっと自然に出てきたので自分でも驚きました。

話しながら、「えーこれは関係ないんじゃない?」と自分では心の中でツッコミを入れていたのですが、渡辺さんが「関係してますねえ。今のお話をしているとき、肺の経絡に乱れがありましたよ。」と教えてくださいました。

リフレーミング前の小学生時代の自分は、当惑しているような、困惑しているような、何か重いものを背負ってしまったような表情でした。

それを、ビジュアルリフレーミングで書き換えると。。

背負っていたものをおろしたような・・・ああ、もういいんだ、と、すっと軽くなったのを感じてほっとした笑顔に変わったように感じました。

小さいころ感じたことって、大人になっていくうちに得ていく知識や経験に上書きされることなく、その当時のまま自分でも気づかないくらいその当時のまま自分の中で保存されていたりするんだなと思いました。

当時のままだったインナーチャイルドに気づいてあげられてよかったです。

電話でお話しているだけで、道具も使わずに、こんなに簡単にできちゃうなんて、ビジュアルリフレーミングってすごくいいですね!本当にありがとうございました^^

〈過去の自分を清算するセッションの感想 Tさん女性〉

昨日、「ビジュアルリフレーミング」を受けました。

「自分を笑顔にする」

「対人関係をよくする」

「過去の自分を精算する」

その中で私は、「過去の自分を精算する」を選びました。

ドキドキして向かえたワーク、少し緊張していました。

でも、わたかさんの優しい声で誘導されながら緊張もほぐれることができました。

まずは、フレームの中に3年生の自分を入れました。

自分が育った頃の家の前の庭にいました。周りには農機具とか入る小屋があります。横顔だけしか見えない自分がいました。

灰色がかった景色がありました。

フレームを拡大していくと2階のベランダで父が私の方を見てました。

その時、父の表情は笑ってはいませんでした。

そして私はつまらない顔をしている。

何故つまらないんだろう。

誰も私をかまってくれない。うわべだけしか見てくれない。そんな感じが湧いたときに今まで浮かんでいた映像が母の実家の川で遊ぶ景色に変わりました。

そこでも私は、父と妹が遊ぶ姿を見て、つまらない。かまってという感じが出てきたのです。

そんな私の身体には胃の経路「うんざり」と言う感情が出てたそうです。

そういえば、最近、胃が重かった。食事をする気にもなれず過ごしていました。

そして、誘導されながら呼吸をするとすーっと胃が軽くなっていくのがわかりました。

そして、何で数ある過去の中で思い出すのは父のことばかりなのかと話をしていると今いる自分は父のせいばかりにしている自分でした。

父が亡くなったせいでつまらない自分がいる。母が苦労する。

私と妹の仲が悪い。親戚に文句言われる。

全部父のせいにしてきたのです。

そして再度フレームに入れていきました。

そのフレームの中の私は父に対して怒っている。

誘導されていくとその顔が笑顔になっていきました。

身体には左の鼠径部、前からしゃがみずらくて、痛みを伴うこともありました。

それが呼吸をするとしゃがんだりするのが楽になったのです。

しゃがんでもつらくないのです。

もう「すごい」と言う言葉しか出てきませんでした。

わたかさんの誘導で見えてくる自分、すごく父のことが大好きだったんだと思いました。

今では、ベランダにいる父が私に向かって笑っています。

私も心から笑えるワークになりました。

これからも父のことを口実に言っても娘が父に甘えているようなことだから何もおかしくないようなことを話してくれたわたかさん。

とてもうれしくなりました。

今まで、甘えることができなかった私が甘えられる。

そんな風になっていける。ほほえましいです。

「ビジュアルリフレーミング」素晴らしいです。

わたかさんのやさしい声、トーン、思いやり

癒され笑顔になっていく素敵な時間でした。

実は今日、流れがよくなって、友達が不登校の会に出席してくれることになりました。

それと大阪の友達が、大阪でのイベントがあったら案内を送ってと言ってきてくれました。

とてもうれしい話しです。

わたかさん。ありがとうございました。

私もセミナーに行きますね。 



〈過去の自分を清算するセッション Yさん女性〉

私は迷わず、

「過去の自分を癒すワーク」

を選びました。

私には折に触れてフッと頭に浮かんでくる

幼い頃のある記憶があって、

他人との関係性の中で

孤独とか怖いとか不安とか、

そうゆうネガティブな気持ちを感じる時に

その時のイメージがぶわぁっと湧いてくるんです。

その過去の経験に足を止められるような感覚です。